2021 年 6 月の不労所得。初めて月の不労所得が 1 万円超えました!

早いもので 2021 年ももう 7 月。上半期が終わってしまいました。
月が替わったので、気になるのは不労所得。果たして先月はいくらもらえたのか。今日のネタはそんな感じ。

現在の保有銘柄

評価損益はリアルタイムで変わるので長期の投資を見込んでいる私にはあまり関係ありませんが、それでもプラスになっていると嬉しくなるので計上しています。


銘柄 保有数 取得金額 [円] 評価損益 [円]
IBM 10 126420 +29772
PG 10 150140 +1456
SPYD 25 68130 -997
VYM 7 22869 +340
VZ 10 61050 +1908
MO 3 5187 +344
ビックカメラ 100 108200 +3100
武田薬品 100 411400 -36100
合計 - 953396 -177

定期買い付けで SPYD を 10 株、VYM を 5 株買っています。それに加えて 1, 4, 7, 10 月配当の銘柄であるアルトリア グループ (MO) も少しながら買ってみました。
5000 円ならゲーム ソフト 1 本買う感覚でポンと買えて、がっつり落ちてもそんなにダメージが無さそうだったというのがあります。
本当はフィリップモリスを買いたかったのですが、買い付け資金の問題があって安い方にしました。欲しいと思った時にタネ銭がないとこうなります。



先月と比べると評価損益のマイナスが少なくなっています。親にごり押しで購入を迫られた武田薬品さんが結構足を引っ張ってる感じです。今月の配当を見てキープか売却かを判断します。 「武田薬品はコロナのワクチンつくってるから今買っておけ」 と強くプッシュされて購入したら、その翌日にワクチン撤退を発表したのはいい思い出です。

保有株の配当月について

やっと全ての月に配当が来るようになりました!

1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月
IBM
PG
SPYD
VYM
VZ
MO
ビックカメラ
武田薬品


全ての月に配当が来るようになりましたが、アルトリアグループだけの月は心もとないかなという感じです。日本の ETF や J-REIT を使うか、フィリップモリスに投資するか、はたまたアルトリアグループに投資を続けるか。悩ましいものです。

6 月の不労所得

銘柄 配当金額 [円]
IBM 1781
SPYD 656
VYM 165
武田薬品 9000
合計 11602

※税引前の金額です


1 万円超えた!


ほとんど武田薬品ですね。流石に単価高い株を 100 株も持っていると桁が違いますね。
私のなかではホールドの判断です。これもまた超単純に考えます。
現在の 36100 円の赤字が続いたとして、これを埋めるためには 4 回配当金が入れば + 36000 円になってマイナス分は補填できます。配当は年 2 回来るので、2 年ホールドすれば赤字は補填できます。
まぁ何年も今の株価のまま、なんてことはそうそうありませんのでリバランスは必要ですが、いまの時点ではこの戦略でいこうと思います。
この調子で複利の力を信じて投資を続けていこうと思います。40 までには FIRE したいものです。