早速 ahamo を契約しました

最近は docomo、au、softbank の 3 社で 20 GB で 3000 円を切る契約が話題になりますね。
かくいう私は昨日までは FOMA 回線に格安 SIM (mineo A プラン) を使っていましたが、ついに 3G の FOMA 回線と決別をしました。
私が申し込んだときの手順とか、使用感とか、まだ数日ではありますがそのあたりを記事にしてみようと思います。

「脱・FOMA 回線」 のためのプラン変更

今まで私は電話は FOMA 回線、通信は mineo A プランと分けて 1 つのスマホに 2 枚の SIM カードを入れて、電話と通信を行っていました。
それらのお値段の話で言うと FOMA 回線 が 1008 円/月、mineo A プラン 3 GB で 993 円、合計 2001 円で安定した電話と格安通信を使っていました。
しかし、5G の普及に伴って 3G 停波の話が出たころ、私の持っている Galaxy S10e で通話で使っていた FOMA の SIM カードが圏外となり、電話ができなくなるということが起きました。Galaxy S10e では通話できなくなりましたが、過去に使っていた Zenfone3 を通話用のスマホにすることで通話できない問題は回避できました。
つまりスマホ 2 台持ちが解決策となったわけですが、以下の点で煩わしさを感じるようになりました。

  • 普段使うスマホと電話用のスマホが別々だと電話を取り逃す
  • SMS 認証の際にスマホを持ち替えなければならない

このような小さな煩わしさが積み重なった結果、多少値段は上がっても致し方なしという気持ちでプランを変更しました。

申し込み手順

FOMA から ahamo に乗り換えるなんて人はそうそういないとは思いますが、契約変更も同じやり方なのかなぁと思います。事前準備としてオンラインで発行した d ポイント カードが必要になります。私はオンラインで発行した d ポイント カードを持っていなかったので事前に発行しておきました。そのうえで ahamo のサイトからどのように契約を変更したかを簡単に記載します。
1. ahamo の申し込みサイトに行きます。
2. 上から 2 つめの [料金プラン変更のみ] を選択して次へ行きます。
f:id:free-denshi:20210328144549p:plain
3. お持ちの dアカウントでログインします。 f:id:free-denshi:20210328144505p:plain
4. welcome 画面が出てきますので [ahamo 対応機種の確認へ] をクリックします。
f:id:free-denshi:20210328144511p:plain
5. 対応機種を確認して、[手続きへ] をクリックします。
f:id:free-denshi:20210328144517p:plain
6. ここで自分のプランを確認することができます。ahamo のチェックボックスにチェックを入れます。 f:id:free-denshi:20210328144521p:plain
7. 画面をスクロールして付加したいオプションを選択します。廃止となるサービス、継続となるサービスも確認しておきましょう。
f:id:free-denshi:20210328144526p:plain
8. 申込書の交付方法の選択です。
f:id:free-denshi:20210328144531p:plain
9. 料金プランの確認画面です。ここは [開いて確認] をクリックして内容を読まないとチェックをつけられないようになっています。
f:id:free-denshi:20210328144537p:plain
10. 違約金の確認画面が出てきました。簡単に言うと 「今回の契約変更では違約金出ないけど、本来違約金が必要になる日までに ahamo を解約したら今回取らなかった分の違約金をもらいますよ」 という内容です。
f:id:free-denshi:20210328144541p:plain
11. 完了です。今まで使っていた SIM でそのまま ahamo の契約が使用できます。
f:id:free-denshi:20210328144545p:plain

動作確認

私は現在 Zenfone3、iPhoneSE (2 世代)、Galaxy S10e の合計 3 台のスマホを使っています。
3 つのスマホで ahamo の SIM カードを使用してみた結果が以下になります。

スマホ名 データ通信 SMS 通話
Zenfone 3 × ×
iPhone SE (2 世代) × × ×
Galaxy S10e

あれ、iPhone SE 2 世代は公式サイトで使用できると書いてあったのですが…… ahamo.com

私の持っている iPhone SE は SIM フリーですし、SIM ロックの解除を行わないといけないのかもしれません。

www.nttdocomo.co.jp

Zenfone 3 はもう仕方ないですね。今までお世話になりました。

速度は爆速とは言えないが問題なさそう

Galaxy S10e を使って 4 回ほど通信速度の計測を行ってみました。
今回の計測は Speedtest というアプリを使用して実施しました。

www.speedtest.net

深夜、朝、お昼過ぎ、夜で計測を行ってみた結果が以下になります。

計測時間 計測場所 下り (Mbps) 上り (Mbps)
0:08 自宅 108 42.8
8:06 電車内 45.9 9.24
15:45 電車内 37.5 12.3
20:42 自宅 123 9.11

夜間帯が速度が高そうに見えますが、どちらも自宅なので時間的要因なのか場所的要因なのかまでは今のところ判断がついていないです。
とはいえ数字的には思ったより悪いスコアではないです。この点は流石といったところですね。

とりあえず使ってみて

今のところ回線に不満は無いです。ahamo の専用アプリが起動するたびに公式サイトにあるアニメーションが入って鬱陶しいとか、細かい改善要求こそありますが、フィードバック等を送りながら改善を待つのみかなと思います。
回線の速度にも問題ないですし、サポートが Web だけというのも今風なサービスで個人的には好印象。おまけに安定した電話回線かつ 5 分間の通話無料が含まれていて 3000 円を切るという驚きの価格です。
通信速度もまずまずなのでこのまま使い続けていきたいですが、半年や 1 年で回線速度が悪くなっていくようなら乗り換えを検討するでしょう。