#電子のブログ

仕事したくない外資系 IT エンジニアの雑記

【宿泊記】ウィンダムガーデン札幌大通に泊まりました

数年ぶりに帰省した際に、 FP Hotels ウィンダムガーデン札幌大通 に宿泊しました。

こちらは 2022 年 7 月に新しくオープンしたホテルのようです。

場所: 大通公園とすすきのの間

最寄り駅は大通駅とすすきの駅。
大通公園までは徒歩約 5 分、すすきの駅までは徒歩約 8 分の立地です。
立地としては大通公園 7 丁目と近いです。
今回私はオータムフェストで利用しましたが、さっぽろ雪まつりの時に
利用してもよさそうです。



外観

黒地に赤い丸があって、日中の視認性はとてもよいです。
逆に夜間は見えづらいかと思います。
日が落ちてからのチェックインの際はお気を付けください。



室内設備

入口から部屋の奥までの導線はこんな感じ。



赤と黒を基調とした部屋のデザイン。
でかい加湿器とベッド上のタブレットが印象的です。
タブレットからは現在の時刻や部屋の Wi-Fi のパスワード、
モーニングコールやフロントへの内線通話ができます。


全体的にテレワークがつらそう

背もたれのある椅子はないので、テレワークの際はちょっと
きつそうな気がします。

机の上に消臭スプレーとコンセントが 1 つあります。
その上部の棚にはコーヒーカップやグラスが置いてありました。

デスクの上と棚にはかなりゆとりがあります。
ですが、その反面、足元は全然ゆとりがないです。

右には棚があり、ドライヤーと電気ケトルが収納されています。
そして本来足を入れるであろうところに冷蔵庫が収まっています。


テレワークの際はちょっときつそうな気がします (2 回目)


ベッド側は快適そうだけど……

クイーン サイズのベッドというだけあって、かなり広いです。

枕の向かいの壁にはテレビがあり、寝転がりながら試聴できる配置。

しかし、枕元のコンセントが枕にかぶっていて非常に使いづらいです。
加えてタブレットを充電するクレードルの USB がささって……

なんか変だぞ……

曲がってますね。

多分前の利用者がクレードルの USB が刺さった状態で枕をその上に置き、
背もたれのように使って曲がったものと思われます。

このコンセントと枕の配置ならこうなるのは仕方ない。
が、発火の危険性がある代物を配置しておけないので
おとなしく抜いておくのがよいです。

※ 自宅の枕もとの USB ケーブルが手で持てない熱さになって
  火事になりかけたことがあります。
  皆様もケーブルの取り扱いには気を付けてください。

今回私は 1 人で宿泊したのでこのように枕を寄せて使いました。
2 名以上で使うときはどうするんだろう。


水回りはユニットバスだけど綺麗

オープンしてから間もないこともあってか、水回りは綺麗です。


クローゼットは狭いが奥行きは広い

クローゼットは入口のすぐ右手側にあります。

ブログのためにナイト モードで撮影していますが、
クローゼット周りには照明がありません。
明かりも入ってこないのでかなり暗いです。

幅は狭いものの奥行きは広く、私が足を伸ばして
奥の壁に触れようとしても届きませんでした。
(足が短いとか言うな)

そして謎だったのがこの部分。

なぜか入口すぐのクローゼットの、さらに光が当たらなくて
真っ暗なところにコンセントが 2 つあります。

これ、どのタイミングで使えばいいんだろう。


回線速度

個人的にはこれまで泊まってきたホテルの回線速度が
35 Mbps くらいのところが多い印象なので、下り 80.2 Mbps で
上りが 115 Mbps は割と速いと思います。

YouTube の動画も読み込みで止まることなく視聴できました。

今回泊まった部屋は高速インターネットをウリにしていたようなので
上り下りともに 100 Mbps ほどを期待しましたが、まぁよいかな。



よかったところ


回線速度が速い

回線速度が速いのはいいですね。
これで背もたれのある椅子があって、足を入れられるような机があれば
テレワークのしやすいお宿になるかと思います。

テレワークでなくても、夜に YouTube を見たり、Spotify を聞く分には
全く問題ない速度です。


観光しやすい立地

大通公園にも近い、すすきのにも近いという好立地。
駅は 5 分位歩けば大通駅があり、そこから地下にもぐってしまえば、
悪天候でもすすきのや札幌駅まで歩けてしまいます。

ついでにコンビニも近いので引きこもるにもよいところ。


設備がおおむね綺麗

これは新しい施設だからということもありますが、設備が綺麗でした。
あと個人的には黒と赤のデザイン、割と好きでした。



悪かったところ


コンセントの位置がおかしい

コンセントは以下の配置です。

  • デスクの上 × 1
  • 枕元 × 1 + USB コンセント × 2
  • 入口すぐのクローゼットの中 × 2

クローゼットの中のコンセントは気づきにくい上に、そんなところで
スマホや PC を充電したり、電気ケトルを使うことはありません。

枕もとのコンセントはそもそも枕にふさがれてほぼ使えない。

結果、デスクの上のコンセント 1 つで部屋の家電 + 充電を賄う
必要があります。
ドライヤー、電気ケトル、加湿器がこの部屋には備えられています。

取り回ししづらいですが、加湿器をクローゼットのところのコンセントに
つなげば多少はましになりますが、いろんな家電を抜いて挿してと
交代して使う必要があります。

PC + スマホの充電も難しいので宿泊の際はマルチタップを持っていく
ことをお勧めいたします。


備え付けタブレットの USB ケーブルを曲がったまま使用させる

これはホテル側の危機管理の話になります。

前述のように、USB ケーブルが曲がっていることもあり、フロントに
内線で連絡を行ったところ、以下の回答でした。

「気になるというなら交換致しますが、特に気にされない場合はそのまま
お使いください。もしくはケーブルを抜いてください。」

と結果的にここには対処していただけませんでした。

一応宿泊施設で発火の危険性がある機材を使い続けることを
提案するのはいかがなものかと思います。



総括

インターネット回線は速いですが、椅子や机の問題でテレワークは
難しいと思いました。
観光で訪れて、インターネット回線が速いところに泊まりたいという方には
とてもよい場所だと思います。

ただし、コンセントは取り回しに難ありですので、マルチタップを
持参することを強く推奨します。