iPad mini 6 のリーク情報が。ようやく USB Type-C 搭載か?

※ 本記事はリーク情報に関するものです。確かな情報ではありませんのであくまで噂話を楽しむ程度の気持ちで読んでいただけますと幸いです。

ネットサーフィンをしていたらふと、iPad mini 6 のリーク情報が流れていました。
普段はリーク情報は流し見程度で確認しています。ですが、今回は自分が兼ねてから 「こうなればいいのに」 という変更点があり、テンションが上がったので、自分の感想を混ぜながら記事にまとめてみました。

リーク情報はどこから?

どうやら有名なリーカーの方がいるらしく、新しい iPad mini 6 のものと思われるダミー ユニット (モックのことかな?) を入手したというリーク情報を公開していました。どこからこんな情報を持ってくるのでしょうか……
英語全然ダメな私でも読めたので気になる方は原文にチャレンジしてみてください。

www.frontpagetech.com

スペックはどう変わっていくの?

あくまで噂の範囲ですが、確認できているのは以下の点の変化のようです。

iPad mini 5 (現行最新版) iPad mini6 (リーク情報)
サイズ [mm] 203.2 × 134.8 × 6.1 206.3 × 137.8 × 6.1
プロセッサー A12 Bionic チップ A14 Bionic チップ
端子 Lightning 端子 USB Type-C
Touch ID センサー ホームボタン内蔵 電源ボタン内蔵

(1) サイズ : 厚みは変わらず縦横が数 mm 大きくなる

厚みは変わらずですが、全体的に少し大きくなるようです。少しといっても数 mm なので、持ち運ぶ分には誤差の範囲かなと思います。

(2) プロセッサー : A14 Bionic チップ搭載

iPhone 12 系に搭載されているプロセッサーです。こちらは単純な性能強化ですので、大きいながらも驚きはゼロです。
普通過ぎてここ取り上げなくてもいいんじゃないかなって悩んだポイントでした

(3) 端子 : 待っていました。Type-C

f:id:free-denshi:20210613094008p:plain
Thank you in advance.
このリークに関する情報を書いた一番の原動力がこの変更点への期待です。
我が家の持ち運ぶ端末はモバイル バッテリー以外全部 Type-C で充電できるように統一を図っています。つまり Type-C になってくれると、専用のケーブルを用意しなくてもいいので、取り回しがしやすくなります。正直ほかの情報は外れててもいいので、この情報は当たっていて欲しいです。

余談ですがモバイルバッテリーはダンボーのものを使ってます。かわいい。
↓こんなの使ってます↓

大容量 ダンボー チーロ モバイルバッテリー cheero Power Plus 10050mAh DANBOARD 各種 iPhone / iPad / Android 急速充電 対応 2ポート PSEマーク付 電気用品安全法

価格:3,720円
(2021/6/13 11:17時点)


(4) Touch ID センサー : 電源ボタンに内蔵される

ホームボタンが廃止されて、電源ボタンに Touch ID センサーが内蔵されるというお話です。この点についてはよくある変更点なので特に驚きはないです。リーク情報にもあるように、ボタンがなくなる分画面が大きくなることが予想されています。Touch ID センサーの場所が変わることよりも、その結果として、画面が大きくなる方に期待したいです。

(5) そのほかの変化 : スピーカー・5G・専用(?) ペンシル

  • スピーカー
    Crazy nice と言われるほど劇的な変化が見られるとか。iPad で音楽を流すことはあまりないですがちょっと気になります。

  • 5G 対応
    我が家のルーターは 5G 非対応なので大きな変化として捉えていないですが、これは人によっては項目 1 つ作って語りたい変化なのかなと感じます。

  • iPad mini 6 専用の Apple pencil 3 従来の Apple pencil より小さめの新しい Apple pencil の情報から iPad mini 専用と推測しているようです。(多分……)
    私の使い道としては電子書籍とネットサーフィン、ミリオンライブでプロデューサー業になります。 iPad mini にあまりペンシルは求めていないこともあって、小項目にまとめました。
    ペンシルあれば気軽な boogie board みたいにちょっとしたメモ書きに使えるかなぁ。
    ひとつ確かに言えることは、メモ機能を求めるならペンシルを買うよりも、違う種類の boogie board を 2 つ買った方が安いということです。


キングジム KING JIM BB-1GX 電子メモパッド boogie board(ブギーボード) クロ[BB1GXクロ]

価格:3,232円
(2021/6/13 10:04時点)

キングジム KING JIM ブギーボード 付箋 ふせん 電子メモパット Boogie Board BB-12 デジタル文具

価格:2,480円
(2021/6/13 10:06時点)

値段を取るか、1 つのガジェットにまとめるか。どちらも魅力的なので悩ましいです。

まとめ

Type-C を外さないでくれればあとのリーク情報は外れてても構わないというくらい楽しみです。
そのほかの機能に関しては順当のアップグレードという印象ですが、ペンシルの存在がちょっと気になるところです。大きさが小さくなって、よりスマートになったうえで iPad Pro にも流用できるのであれば……買いです。
そして iPad mini 6 に Type-C が搭載されたとき。次の改善希望はただひとつです。

iPhone も Type-C にしてください……


私は wktk しながら公式からの情報を待つことにします。

参考情報